So-net無料ブログ作成
検索選択

新聞連載小説 [管理人のつぶやき]

宮部みゆき原作の『三島屋変調百物語事続』が一月末で朝刊連載終了して、かなり経つのだけれど今でも寂しい。(´・ω・`)ションボリ
寂しさを和らげようと、現在連載中の朝刊小説と夕刊小説は面白いのか、ちょっとだけ探ってみることに。

とある某スレでの反応を見ると――

朝刊の方は評判が良さげ。

中国史もので、ふつうに嫌味なく読めた。
でもあまり興味は惹かれなかった。


夕刊の方は某スレでは評判が芳しくないが、個人日記などではかなり評判は良かった。

でも何度か読んで、物語の進行よりも他の説明に比重を置いていて書かれていたので、「読むのがしんどい」と感じた。(;´д`)-3
ものすごく合わないみたいだから読むのを止めました。


こうなったら『三島屋変調百物語事続』の前作、『おそろし 三島屋変調百物語事始』を買おうかしらと考える。
しかし1700円以上と値段が高い……文庫で出るまで待つか、中古で買おうかな。(´・ω・`)

内容はページ数400に渡り、相当怖いらしいという話だけど…大丈夫かな?((((゚ω゚;))))
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。